ポイントを活用する

中古マンション

木材利用ポイント制度の活用の仕方

木造住宅の建築を考えている人にとって場合によっては利用できる制度が木材利用ポイント制度です。この制度では国産の指定地域の木材を使用した木造住宅の建築や購入、木質化工事を行うことで工事の内容に応じてポイントが付与されます。木材利用ポイントは工事を行えば勝手にもらえるというわけではありません。対象の工事を行いその工事で該当する木材を使用したことを証明する書類を工事会社に用意してもらいその書類や申請用紙に必要事項を書いて申請を行わなければなりません。即時交換の場合は申請時に即時交換を利用する旨を記入して置きます。そうすると審査に通ればその後は何も行わなくても工事会社へ工事代金が振り込まれ手続きは終了となります。残りのポイントについては後日ハガキにて個人的なIDが送付されパソコンにより申請したりはがきで申し込むことができます。

どのくらいのポイントがもらえるのか

木材利用ポイント制度では最大50万ポイントの付与があります。1ポイント1円換算で計算します。最大で50万ポイントがもらえるのは東日本大震災で全壊と認定された住宅を指定された条件で建て替える場合にのみ適用されるポイント数です。こうした条件を満たさない被災地域以外で木材利用ポイントを申請する場合には最大30万円相当の30万ポイントをもらうことができます。木材利用ポイントは住宅の建築だけでなくリフォームを行うことでももらえます。天井や床外壁などの壁を木質化すればポイントをもらうことができるのです。こうしたリフォームの場合工事を行った面積によってポイントをもらうことができます。もちろんもらえるポイント以上の工事費がかかるのでポイントをもらうことを目的に工事をすると後々のメンテナンスなど苦労する点もあるのでしっかりとメリットのある工事かを検討することも重要です。